美肌をつくる重要なカギは、食べ物にあり!

春から夏にかけて、紫外線が急激に増える時期はお肌トラブルの悩みも多くなります。特に夏場は温度も湿度も高く、紫外線も強く、肌ダメージが一気に高まります。 日焼け止めや衣服、帽子などでの外側からの刺激対応は必須ですが、食べ物にも意識を向けた内側からの肌ケアでダブルの対策がおすすめです。

健康な食生活が美肌への道

s005_406

美肌づくりと食べ物、そして健康な身体は、とても深く関わっていることは言うまでもありませんよね。バランスのよい食事をしていなければ健康な状態にはなれず、健康な状態でなければ美肌はつくれません。

『肌は内臓の鏡』とも言われるように、肌の状態をみれば身体の健康状態が一目瞭然なのです。バランスの悪い偏った食べ物ばかり食べていると、便秘を引き起こしたり吹き出物ができてしまったりしますよね。健康でない状態だと、だいたい顔色がすぐれないことが多いでしょう。



健康と美肌のためのバランスのよい食事とは、5大栄養素といわれるタンパク質、糖質、脂質、ミネラル、ビタミンの5つの栄養素をきちんと摂ることが必要です。この5大栄養素をバランスよく撮れるような食生活を実行すれば、新しい元気な細胞がどんどん作られ、新陳代謝も活発になります。 また、皮膚はだいたい28日周期で生まれ変わる性質を持っています。バランスのよい食事で身体が健康な状態になることで、皮膚のターンオーバーも正常になり、常に美肌がキープできる状態になります。食べ物で内側からの健康な美肌づくりを目指して、肌年齢をぐんと引き下げたいですね。

美肌のために、食べ物で腸をキレイに

年齢よりも若く見える人は、たいてい、肌のキレイな人。トラブルのない美肌は、それだけで若々しさがアップしますよね。美肌のためには栄養バランスの整った食事を摂ることが重要なのですが、それだけでは万全とはいえません。

どんなに美肌に効果的な栄養素を取り入れていても、身体の中に余計なゴミがたまってしまっているとせっかくの栄養を吸収できません。質の高い栄養をきっちりと取り入れるためには、「腸をキレイにすること」がポイントなのです。

便秘症の人や下痢ぎみの人、おへその下あたりが硬い人、便やおならの匂いが臭い人は、腸の中がドロドロに汚れているので要注意。便秘もなく、毎日快便で腸がキレイな人は、質のいい栄養をたくさん取り入れることができます。すると質のいい血液が全身を巡りますので、健康的な美肌を手に入れることができるのです。



腸がキレイになることで得られる美肌効果

  • くすみのない透明感のある肌
  • シワがなくなり、ふっくらとしたハリのある肌
  • 毛穴の引き締まった、キメ細かい肌
  • うるおいのあるしっとり肌

食物繊維、発酵食品で腸をピカピカに!

腸をキレイにする食べ物の代表選手といえば、やはり「食物繊維」。食物繊維には、腸にこびりついた汚れを根こそぎ落としてくれる働きがあります。 こんにゃくやごぼうは腸のお掃除効果があることでよく知られていますが、穀類、海藻類、おくら、りんご、みかんなども食物繊維が多く含まれているので、食べることで腸をキレイにしてくれます。

また、納豆、味噌、醤油、酢などの発酵食品も、腸内環境を整える働きがありますので、あわせて上手に活用するとよいでしょう。


記事一覧!!

s005_365

積極的に摂りたい、美肌に良い食べ物



登録フォーム

ページランク1以上の方が申し込みできます。
下記リンクタグを掲載後にお申し込みください。


<a href="http://www.michturner.me/" target="_blank">http://www.michturner.me/</a>


サイト名と紹介文
( 30 文字以内 )

タグ [ < ,> ] は使用不可。 編集・削除機能はありませんので慎重に!
登録ページURL
末尾が 「 / 」 のURLしか登録できません。


ページランク チェックツール

ページランクが分からないときにご利用ください。



登録サイトのデータ更新と検索、そして削除

リンクを削除してから更新チェックをすると削除することができます。



新着サイト


上位サイト